2011年02月25日

「My Style」で英語の耳を鍛える! 本気で英語なら、この講座!1000時間ヒアリングマラソン

「My Style」で英語の耳を鍛える! 本気で英語なら、この講座!1000時間ヒアリングマラソン「My Style」で英語の耳を鍛える! 本気で英語なら、この講座!1000時間ヒアリングマラソン

「多聴」「精聴」のバランス学習で確かな英語力をあなたのものにヒアリングマラソンでは、「多聴」と「精聴」の組み合わせ学習を提唱しています。大量に英語を聞いて、全体の大まかな把握を目指す「多聴」と、内容の正確な理解を目指す「精聴」。この2つのバランス学習によって、生きた英語を聞き取る力がぐんぐん伸びていくのです。テキストの「多聴ナビ」「精聴ナビ」に沿って、効率的に学習を進められます。通勤中や朝の身支度の間には「多聴」、週末は自宅でじっくり「精聴」……という風に、あなたのライフスタイルに合ったプランを立て、実践していきましょう。★多聴、精聴って具体的にはどう進めるの?★学習プラン例:いつ・どこで聞く? アルクWEB採点サービス「テストコ」ヒアリングマラソンはWEB採点サービス「テストコ」に対応しています。「テストコ」を使えば、学習管理やテスト提出などがカンタンに! パソコンやケータイを活用しながら 快適に学習できます。 HMオリジナルの学習プランを設定できる! カレンダー機能を使って、英語力のレベルに合わせた適切な学習プランを設定できます。「リマインドメールを受け取る」に設定しておくと、おすすめ精聴コーナーやテストの締切日など、学習に役立つアドバイスをあなたのメールアドレスにお届けします。 ヒアリング時間の記録がつけられる! どのくらい学習が進んだのかを示す、オリジナルの学習記録帳で、あなたの学びを「見える」化します。パソコンからはもちろん、スマートフォンやケータイ(※)からも記録をつけられるので、ヒアリング時間をいつでも、どこでも記録できます。(※)3G携帯 iPhone Android携帯 テストはWEBでスピーディーに提出! テストコでマンスリーテスト「HEMHET」を提出すると、提出締切後すぐにテストコ内で簡易採点され、正答数や「解答と解説」をご覧いただけます。毎月、気軽にサクッと提出し、力試しをしましょう。 このほかにも…「達成率」でヒアリング時間がひと目で把握できたり、テキストブック未掲載の 英文スクリプトや、iPodなどでも再生できるmp3音声がダウンロードできる「スペシャルコンテンツ」など、HM受講生専用のサービスをご用意しています。 1000時間の道のりを楽しく、快適にするために、「テストコ」があなたを強力にサポートします! 学習応援Webルーム「HMクラス」 ヒアリングマラソンの学習は一人でやるだけではありません。コーチや仲間とリアルタイムで交流できる、講座専用の「教室」をウェブ上に開いています。日々の学習とともに、「HMクラス」にもぜひ参加して学習効果を最大限に高めましょう! 心優しく頼もしいクラスリーダー ウメダくんが、英語学習の楽しさ・やりがいをHM受講生のみなさんと一緒に日々追求していきます。 HM主任コーチ 松岡昇(マッツ)先生も教室で待っています。「マッツの部屋」や定期的に開催される「チャット」で、直接先生と語り合いましょう!松岡 昇コーチからのメッセージ もちろん、HMの編集部員もHM Editorsとして登場。編集の裏話や先取り情報をご紹介します。 「放課後」は、このクラブへどうぞ! HMオフィシャルクラブ 「♪♪遊びつくすぞぉ♪♪ ヒアリングマラソン」 たくさんのHM受講生が集まり、交流を深めているオフィシャルクラブです。 こちらのクラブは受講生以外の方も大歓迎! 受講に関して疑問や不安に思っていることがあったら、ここで質問してみてください。きっと始める勇気がわいてくるはず! ご参加お待ちしています。 はじめのうちは、思うように英語が聞き取れないかもしれません。大切なのはそこで諦めず、マイペースで走り続けること。走ることをやめなければ、きっと聞き取れる瞬間が訪れます。「ヒアリングマラソン」は、毎月の教材と、充実したサポートであなたの英語のマラソンを応援します。生きた英語を聞き取れる手ごたえと、その大きな喜びを、あなたもぜひ「ヒアリングマラソン」で味わってください。>>>   ※12月のみ、12月20日申込締切本物の使える英語力をモノにするなら、アルクのヒアリングマラソンをお選びください。1982年の開講以来、旬の話題で毎月制作。延べ100万※人以上にご参加いただき、多くの企業で研修用教材として採用されている、アルク人気No.1講座です。学びごとの上達の秘訣は、好きになって続けること。実はヒアリングマラソンの受講生からもっとも多くいただく声は「教材がバラエティーに富んでいるから楽しんで続けられる」というもの。続けられるからこそ、着実に本物の実力が身につくのです。 あなたも今こそ参加して、"継続は力なり"を体感してください。 ※ヒアリングマラソン・シリーズの延べ受講者数です。EJ創刊40周年ありがとうキャンペーン実施中!今なら、特典付き!さらに豪華プレゼントが抽選で当たるWチャンスも!!(2011年3月25日お申し込み分まで)●全国送料無料 標準学習期間 : 12カ月 教材構成 : コースガイド/マンスリーテキスト12冊/マンスリーCD12枚/テストCD12枚/『ENGLISH JOURNAL』(CD付き) 12冊//マンスリーテストHEMHET12回/特製CDケース2個/修了証(修了時) 開始レベルの目安 : TOEIC550点〜 、英検2級 コーチ : 松岡 昇、竹蓋幸生、引野剛司、遠山道子、柴原智幸、平野祥子、他 申込締切日/受講開始日 : 毎月25日締切(12月のみ20日締切)/翌月10日受講開始 ※教材は毎月分冊でお届けします。 商品コード : H4 購入者のことば|編集者のことば|FAQ|マンスリーテキスト 英語を身体にしみこませる習慣作りのために コミュニケーションは、「聞き取り」からはじまります。英語の聞き取りがもし苦手だとしたら、それは本物の英語の音を聞いた時間が少なすぎるから。決して個人の能力や資質の問題ではありません。 英語を母国語としない日本人が、英語独特の音やリズム、スピードを身体にしみこませるには、一定期間に集中して生の英語を聞くことが大切。消えたり、つながったり、とさまざまに変化する英語特有の音を体得するには、時間が必要なのです。その目安となる時間を、アルクでは1年で1000時間と考えています。 忙しくて時間が取れない? ご安心ください。ポイントは「英語の時間」を、無理のない範囲で毎日の生活に自然に取り入れること。通勤・通学中や家事をしながらなど、耳の空いている時間は意外に多いんです。 ずっと机にかじりつくだけが勉強ではありません。週末に洋画を楽しむのも、ウォーキングやジムでトレーニングしながら聞くのも1000時間のうち。どの時間を使うかは、あなたの工夫次第です。 英語もスポーツやダイエットと同じ。習慣にできれば、楽しみとともに必ず成果があらわれてきます。 ヒアリングマラソンは、その習慣作りをしっかりとサポートします。★意外?  こんなことも1000時間のうちです! 鮮度抜群の生きた英語を毎月お届けしますヒアリングマラソンは、毎月、最新の話題を学習素材として編集し、お届けしています。聞き取る力がつくだけでなく、海外の文化や社会についての背景知識も深められる海外ニュースのコーナー、話題の映画で生きた英語表現に触れられるコーナー、セリフがそのまま会話に使えると評判のラジオドラマなど、多彩なジャンルの英語素材を楽しみながら、トレーニングが続けられます。また、テキストとCDはどこからはじめてもOK。 その日の気分やスケジュールに合わせてコーナーを選んだり、お気に入りのコーナーに集中して取り組んだり……と、自由度の高い学習ができるのがこの講座の魅力の一つです。各コーナーを担当する総勢10名のコーチ陣が、丁寧かつ実践的なアドバイスで、あなたの走りをしっかりとサポートします。   副教材として、月刊誌「ENGLISH JOURNAL」も毎月お届け! オールラウンドな英語力を身につけながら、世界に通じる教養も手に入る、英語学習情報誌のトップランナーです。各界で活躍する著名人のインタビューや本場のニュースの入ったCD、バラエティーに富む特集や連載など、楽しみながら英語の実力がつきます。
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]
posted by きつね63 at 00:14| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。